1. HOME
  2. 世界とつながる大学

Y&I 国際交流「Thanksgiving dinner party at YPU」

 12月3日(水)の18:00~20:30に、Y&I 国際交流「Thanksgiving dinner party at YPU」を学生が企画し、地域交流スペースYuccaで開催しました。

 Y&I 国際交流は、「you & I」「Yamaguchi & International」「友&愛」など様々な意味を持ち、山口県立大学の学生と留学生の交流を促進する活動です。昼食会やバスツアー、留学生の送別会などを行っています。
 また、この活動は学生のアイディアを元に考えられており、気軽に国際交流をする場にもなっています。

 今回の活動は、「Thanksgiving dinner party at YPU」と題し、七面鳥をはじめとするサンクスギビング・ディナーを食べながら、欧米文化を学びながら、大切な祝日をお祝いするイベントでした。
 イベントの中では、みんながそれぞれに、自分の暮らしや人生の中で、何について感謝する気持ちがあるのかを発表し合い、感謝の共有もしました。

 イベントを企画した学生の一人、国際文化学部国際文化学科4年 田中咲江(たなかさきえ)さんが、レポートしてくれましたので、掲載します。

   *  *  *   

 12月もY&I国際交流プログラムを活用し、欧米文化をYPUで体験しようというコンセプトで、「Thanksgiving dinner party at YPU」を開催しました!山口県立大学には、アメリカとカナダからの留学生が多く来ており、生の欧米文化を知れるいい環境にあります。
 こんないい機会を逃すのは惜しい!ということと、アメリカからの留学生の「Thanksgivingを私たち日本人に紹介したい!」という声から、センター大学から留学してきているJacob Harrisonくんと国際文化学科4年の高橋知里さんを中心に、今回のイベントを企画しました!

 イベント当日はアメリカとカナダからの留学生と一緒にお昼からターキーを焼いたり、Thanksgivingの伝統的な料理であるマッシュポテトやパンプキンパイ、ターキーの中に詰めるスタッフィングなど、皆で手分けして料理しました。本当は作るところから一緒に参加してほしかったのですが、今回は「Thanksgivingを知ってもらう!」ということで、ゲストという形で参加してもらいました。
 参加してくれた皆さんからは、「Thanksgivingという文化自体を初めて知った。」「異文化を体験できて楽しかった。」「留学生と友達になることができてよかった。」「ターキーを初めて食べたけど、とてもおいしかったし、他の料理も日本では食べられない物なので、いい体験ができてよかった。」など、たくさんの嬉しいコメントをいただきました!次回は、もっとアレンジを加えて、体験型のイベントにしていきたいです。

 料理を食べてもらう以外にも、パワーポイントを使ってThanksgivingを紹介したり、Thanksgivingで行う簡単な遊びや習慣にも触れてもらったりしました。
 学生が中心となってイベント企画を気軽にできるY&Iは本当に私たち学生にとって嬉しいプログラムです!これからも季節のイベントをできるだけ企画して、日本人学生と留学生の相互異文化体験や、国際交流の機会をプロデュースしていきたいです!

   *  *  *   

 
 

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube