1. HOME
  2. 世界とつながる大学

2017年度 夏

【ホームステイ開催:平成29年6月30日(金)~7月2日(日)】
平成29年度グローバル学生交流事業において、学術交流協定大学からの留学生(中国・曲阜師範大学9名、韓国・慶南大学校10名)が、県内各地のホストファミリーのご家庭で2泊3日のホームステイを体験しました。


出発前の様子 H29.6.30(金)


送別パーティーの様子 H29.7.14(金)

ホストファミリーの声

これから受け入れるホストファミリーに、メッセージをお願いします。
・とても楽しい異文化交流ができました。留学生は礼儀正しく優しい方でした。お友達同士で受入れ、合同のホームパーティーをするのもおすすめです。一人より二人三人の方がお互いに楽しく過ごせます。
・外からの風は気持ちよく、普通に接していれば、他国の青年たちもしっかりなじんでくれます。
・日常と違う時間、大変と感じることもありますが、楽しい発見も多くあります。家族でぜひチャレンジしてください。私達家族もまたチャレンジしてみたいと思います。
・文化や習慣が同じだったり違っていたり、日々新たな発見があります。外国から見た山口がどんなところかという点でも再発見できます。そして遠かった外国が身近な国になります。
・ホームステイの受入れは、山口に居ながら他の国の方々と個々で付き合える最高の国際交流の場です。身構えず、ありのままの日常の暮らしを一緒に過ごしてみてください。

留学生の声

Q.ホームステイは全体的にいかがでしたか。
・家族はとても優しくて、日程も良かったです。またホームステイをしたいです。
・食べ物がおいしかったです。家族はとてもフレンドリーでした。
・料理が美味しかったです。色々な体験が出来ました。
・日本の家庭の生活を十分体験することができました。

Q.一番楽しかったこと、印象に残っていることは何ですか。
・日本の神社を観光したのが最も面白かったです。
・温泉、日本の食べ物、お祭り、ホストファミリ―との会話です。
・家族と一緒に花火をしたことです。
・家族との交流です。
・手巻き寿司を作ったことです。
・犬と一緒に遊んだことです。

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube