1. HOME
  2. 世界とつながる大学
  3. 地域の国際化への貢献

2016年度地域交流

三蒲小学校・柳井市地域交流

日時:10月14日(金)
場所:周防大島町立三蒲小学校(大島郡周防大島町大字東三蒲小山田北1106-1)、
    やない西蔵(柳井市柳井3700-8)

 三蒲小学校では、小学生だけでなく、蒲野保育所の園児たちも交えてゲームをしました。留学生たちは、園児のフラダンスや小学生の和太鼓の演奏を観賞したり、小学生の指導の下、和太鼓にチャレンジしました。昼食は、小学生と一緒に給食を楽しんでいました。
 柳井市では、やない西蔵で柳井市伝統工芸の金魚ちょうちん作りを体験しました。留学生が作った金魚の表情やデザインがそれぞれ違って、個性的な作品ができあがりました。また、名所である白壁の町並みを散策し、甘露醤油資料館でお醤油の作り方について学びました。しらかべ学遊館では、けん玉や竹トンボなど日本の伝統的な玩具が留学生の間で大人気でした。

小学生と和太鼓の練習

金魚ちょうちん作り体験


光丘高等学校・岩国市地域交流

日時:10月22日(金)
場所:山口県立光丘高等学校(光市浅江光ヶ丘1660)、
    岩国錦帯橋付近(岩国市岩国)

 高校では、留学生がそれぞれの国についてプレゼンテーションをした後、絵本の読み聞かせをグループごとに行いました。高校生は、”This book just ate my dog!”(日本語タイトル『いたずらえほんがたべちゃった!』)を読み、読み方や発音を留学生がアドバイスしました。その後、高校生は指摘されたところを注意しながらもう一度読み聞かせを行いました。
 岩国市で、留学生は錦帯橋や城山のふもと周辺を散策し、名物の岩国寿司や岩国蓮根コロッケも堪能しました。

読み聞かせの様子

絵本のプレゼント

散策中


仁保小学校、仁保地区地域交流

日時:11月11日(金)
場所:山口市立仁保小学校(山口市仁保中郷81番地)、
    KDDI山口衛星通信所(山口市仁保中郷)

 小学校では、留学生は写真などを使った自国紹介やクイズをしました。小学生から、インドのタージ・マハルやカナダのCNタワーなどのそれぞれの留学生の国の名所について様々な質問がありました。
 KDDI山口衛星通信所では、通信所の歴史や展示されている動画や映像で山口と世界が繋がる遠距離通信術について学びました。留学生からは、「パラボラアンテナの大きさに驚いた」、「山口が衛星放送のために適切な場所であるということを学べて良かった」などの感想があがりました。

留学生の自国紹介

質問に笑顔で答える様子

KDDI山口衛星通信所の職員の方と


萩・川上での萩焼・座禅体験と長門峡散策

日時:11月20日(日)
場所:萩市川上遠谷地域

 福昌院にて、座布団を用いた座り方や手の組み方、目のやり場など、詳しく教えて頂き、約10分程度の坐禅に挑戦しました。また牧野窯にて、萩焼きのてびねり体験をし、個性豊かで素敵なカップやボウルが完成しました。萩焼体験の後には、牧野窯の登り窯を見学しました。なかかな見ることのできない窯の中を見ることができ、とても良い経験になりました。
 お昼は、地域住民の方とランチ交流会を楽しみました。自己紹介として出身国当てクイズをしたり、童謡ふるさとを合唱したり、様々な活動を通して、親睦を深めました。
 その後、長門峡を散策し色とりどりの綺麗な景色を堪能したようです。

座禅体験

萩焼体験


ふるさと合唱

長門峡にて記念撮影


高森みどり中学校英語セミナー

日時:11月25日(金)
場所:高森みどり中学校(岩国市玖珂町1253)

 チーム対抗で、世界にまつわるクイズをした後、中学生からグループに分かれて留学生の名前、趣味、血液型、年齢などを英語でインタビューがありました。
 書道・福笑い・折り紙・年賀状作成・着付け体験・空手・弓道について、中学生が英語で紹介しました。留学生は初めて体験することが多く、折り紙や作成した年賀状をお土産にもらえたことをとても喜んでいました。  留学生は約6分間で、自国について写真等を使用しながら紹介しました。中学生からも様々な質問があがり、各国についての理解が深められた様子でした。

発表

中学生による日本文化紹介(着付け)


富海小学校・中学校 交流イベント

日時:12月16日(金)
場所:富海小学校(防府市富海1248)、
    富海中学校(防府市富海1246)

 小学生と、6グループに分かれ、自己紹介と”SAY YES GAME”を行いました。”SAY YES GAME”とは、封筒の中にあるイラストについて”Do you like〇〇?"と聞き、"Yes I do" または"No I don’t"と答えるゲームで、小学生は一生懸命留学生に質問していました。また5・6年生から、富海小・中学校の良さについてプレゼンレーションがありました。
 中学生と、“ペインティングとのみん”に挑戦しました。ペインティング中は、自由に話し合い、最後にはグループごとに留学生について発表を行いました。
 その後、地域の方々と、お雑煮やしめ縄づくりを体験しました。どちらも日本のお正月の伝統文化との説明を聞いた留学生は、より熱心に取組んでいました。

SAY YES GAME

留学生について英語で紹介しよう!
~ペインティングとのみん~

しめ縄の作り方について
(地域の方による説明)


阿武町立みどり保育園 交流イベント

日時:3月3日(金)
場所:阿武町立みどり保育園(阿武郡阿武町大字奈古)

 園児たちが生き生きとした体操で歓迎してくれた後、みんなで一緒に歌を歌いました。
 その後、ひな祭りの話を聞いて、園児たちがお内裏様とお雛様の服を着てステージに上がり、間違い探しゲームをしました。
 昼食はバイキング形式で、肉団子、フライドチキン、サラダ、卵とウインナーとブロッコリーの串焼きなどがずらりと並び、みんなで食事を楽しんでいました。
 昼食後、カナダ・中国・スペインの留学生が、スライドショーを使ったりゲームをしたりして、それぞれの国を紹介しました。

園児たちの元気な体操

一緒に食べ物を選ぶ様子

中国の遊び「老鷹捉小鳥」

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube