1. HOME
  2. 大学案内
  3. 大学行事
  4. 開学記念行事

開学記念行事

1941年(昭和16年)、山口市宮野桜畠の地に山口県立女子専門学校を設立して以来71年目の開学記念日となる5月15日(火)に、本学講堂(桜圃会館)にて、「山口県立大学開学記念行事」を開催しました。
まず最初に、江里健輔学長から「山口県立大学の十年先は?」というテーマで、本学の未来を見据えた講話がありました。


次に、高額寄付をいただいた方への感謝状贈呈と、功績があった職員の表彰を行いました。

感謝状贈呈:河村太市様、福田百合子様、洞ノ上節子様、松岡洋子様、松﨑貞子様、吉村京様


職員表彰:安光裕子国際文化学部文化創造学科教授

続いて、昨年行われた「おいでませ!山口国体・山口大会」で活躍した学生(個人3名、団体2組)に表彰状が贈られました。


学生表彰:国際文化学部国際文化学科2年 大田理娑さん
学生表彰看護栄養学部栄養学科3年      重永織江さん
     ※山岳競技成年女子出場(ボルダリング第5位、リード第3位)


学生表彰:大学院健康福祉学研究科2年 岡村梢さん
     ※アーチェリー競技成年女子出場(決勝ラウンド進出) 


学生表彰:ダンス部Colorful(カラフル)
     ※開会式式典前演技出演


学生表彰:手話サークル★幸せの星
     ※全国障害者スポーツ大会 閉会式式典出演

学長講話、表彰式の後は、NHKの番組「仕事ハッケン伝」のトークショー『仕事ハッケン伝 in 山口県立大学』を開催しました。
司会進行役は、国際化推進室長シャルコフ教授が行いました。

トークショーは二部構成で、第一部は、様々な仕事の現場を紹介するNHK番組「仕事ハッケン伝」から、今年4月に放送された羽田空港グランドスタッフの回を取り上げ、番組プロデューサーやANA(全日本空輸株式会社)の方にお話しいただきました


「仕事ハッケン伝」のチーフ・プロデューサー・水高満さんからは、撮影の裏話などをお聞きすることができました。


また、山口宇部空港グランドスタッフの野原尚子さん(写真左)と全日空広報室の国松歩美さん(写真右)にも現場での大変さや、仕事に対する姿勢、さらには仕事の楽しさなどを話していただきました。


シャルコフ教授のユーモアあふれる司会進行で、会場は終始和やかなムードでした。


その後、就職活動に重要な「身だしなみ」に関するクイズが出題され、会場からの回答や、登壇した学生への「身だしなみチェック」により、会場は大いに盛り上がりました。


さらには、グランドスタッフが身につけているスカーフの巻き方レクチャーなどもあり、他では聞けない貴重な体験となりました。



第二部は、シャルコフ教授司会のもと、引き続き水高満さんに出演していただき、NHK山口放送局放送部長の濱田順道さんを加えて、山口放送局の番組や活動の紹介をいただき、その後、会場との意見交換会が行われました



一部、二部を通して、参加した学生にとって貴重なことを数多く聞くことができるイベントとなりました。

▲ページトップへ

  • 教育情報の公表
  • 研究者データベース
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube