1. HOME
  2. 大学案内

暴風警報が発令された場合の授業の取扱いについて

 現在、台風8号が近づいています。
 山口県中部地方に暴風警報が発令された場合、授業は下記のとおりになりますので、今後の気象情報に注意してください。

暴風警報が
 午前7時までに解除された場合・・・通常通り開講する
 午前7時~10時に解除された場合・・・その日の3時限目から開講する
 午前10時~正午に解除された場合・・・その日の4時限目から開講する
 正午以降に解除された場合・・・その日の午後全て休講とする
 授業の開始後に発令された場合・・・それ以降の授業を休講とする


 なお、大雨洪水警報では休講になりませんので、注意してください。
 大雨等に伴う公共交通機関の遅延による欠席については、公認欠席の対象となります。
 申請する場合には遅延証明書が必要となりますので、利用駅で証明書をもらってください。

 山口市の気象警報・注意報(外部リンク)

▲ページトップへ

  • 教育情報の公表
  • 研究者データベース
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube